人気ブログランキング |

ハイシャインの言葉の始まりとは?

みなさんこんにちは!
シューケアマイスター靴磨き工房 三越日本橋本店
ゴイブチです!

今日は久しぶりの晴れ模様。
雨の日が続いていたので、晴れているだけで気分がいいものです。
ずっとブーツを履いていたので久しぶりに短靴を履いて、

「やっぱりブーツは重いな」

なんて思った朝でした。笑

さて、今日はハイシャインのお話。


a0154931_12314033.jpg

今では当たり前のように使われている言葉「ハイシャイン」。
つま先やかかとにワックスをのせて、鏡のように磨きあげることから鏡面磨きとも言われていたり・・・。
店頭でもハイシャインに関するお問い合わせを多くいただきます。
曇ってしまう、うまく重ねられない、剥がれてしまったなどなど。

そこでふと思いました。

「ハイシャインという言葉は誰が使い始めたのか?」

というお問い合わせはほぼないなと。

なかなかマニアックな質問になると思いますが、実は答えは出ているのです!

そう、答えは「靴磨きの教科書」の中に!




既にお読みの方はわかってらっしゃると思いますが、素材別のケアの方法や応用技以外に靴好きの方に読み応えのある「シューケアコラム」も掲載されているのです。



a0154931_12314927.jpg

ちょろっとお見せします。

他にもコラムがありますので、是非手に取ってお読みいただきたいと思います。




靴の修理はこちら↓
一緒に工房を運営するRESHのブログです☆


こっちも要チェック↓



靴磨き、革靴メンテナンスは056.gif
056.gif日本橋三越本新館7階リペア工房
直通電話
               
03-6225-2078


by repairnihonbashi | 2019-03-08 12:58 | その他

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。


by repairnihonbashi