人気ブログランキング |

やっぱりこの辺の靴は代えがたい魅力がありますね

a0154931_11283264.jpg

この感じ…この感じです。
この感じってどの感じなのかって言いますとなかなか言葉にしづらいのですが、それでも「この感じが良い」という人は多いと思います。

「この独特の出だし……まさか?」

とお思いの方、正解です。おひさしぶりのレオ西村です。
似たようなものを探しても見つからないこの感じは結局の所、長く愛され続ける受けの広さと、延々と続いている伝統と信頼が生み出す軌跡の交差点なのかもしれません。私も何を言っているのかはよくわかりません。

ただ、Uチップに関してはこのモカがトゥの形状にキレイに沿っているのか?そもそもトゥの形状がキレイなのか?横から見たときの箱っぽいつま先の感じが好みなのか?と考え出すとキリが無くなります。

a0154931_11283165.jpg
その点J.M.WESTONのゴルフはどっちかって言うとつま先の箱感は強くて、モカ縫いもかなりキワで縫っているのが好きです。
似たような形状の靴は多くありますが、このバランス感を見てみると非常に面白いです。
また、ヒールの切り返しののびのびとした感じもこのつま先との対比が枯山水的な緊張感を生んでいます。
115,000円+税と決して安くはない靴ですが、この魅力を履いて楽しみたい。

a0154931_11283471.jpg
一方でこちらの靴もやはり代わりが見つかりにくい。
もう五年くらい買うだの買わないだのやっていますがそろそろ買わないと行けない気がしていますので年明けか年末にでもうっかり買ってしまいそうです。

a0154931_11283328.jpg

Church'sのライダーはバシッと立ったシャフトが美しくも強度を感じさせるルックスで履き込んだときの立ち姿とスエードの毛羽立ちの対比が非常に面白い靴です。パンツに関してはほとんど選ばないと言っても過言ではない汎用性の広さ。
足元にこういう強度を感じさせる靴を持っていくと服装に重厚感が産まれますが、そこはChurch'sの良い所。ドレスシューズも得意としているのでハードになりすぎずキレイにまとまるのがポイントです。
60,000円+税と意外と(?)手頃に手に入ります。

さて、こういった靴を長く履いて良さを実感するのはやはりお手入れが必要になってきます。
なのでぜひとも私達に靴の話を聞いてみて下さい。
私も、他のスタッフもアイテムをオススメする側の人間ではありますが、同じ靴好きという点では皆様と何ら変わりはありません。

それでは皆様今日も、良い一日を。


by repairnihonbashi | 2018-12-26 11:45 | ブランドシューズ

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。


by repairnihonbashi