ブーツのお手入れ

みなさんこんにちは!
シューケアマイスター靴磨き工房 三越日本橋本店
ゴイブチです!

朝晩が寒くなってきたので、通勤でショップコートを着る機会が増えてきて嬉しい限り。
ただ電車に乗るとじんわり汗ばんでます・・・。
わざわざ脱ぐのは面倒なので着ていましたが、今朝はクーラーがついていたので汗をかくことなく通勤できました。

という謎の報告からスタートしましたが、今週もがんばりましょう。

さて、今日は便乗ブログです。



やはり履き慣らしたブーツはカッコいい・・・。

私は年中ブーツ派なので、天候が優れない時ほど出番が多くなります。
そうなるとシューケアの頻度も高くなるのですが、あえてガンガン履いてクタッとした感じを楽しみたい。
ただ、ある程度はやらないとだめなわけで・・・。


a0154931_11190344.jpg

おなじみのナイジェルケーボン×レッドウィング。

全体的にクタッとしてます。
紐もクタッと・・・。
そして、つま先の汚れが目立ちますね・・・。
シューケアしましょう。

まずは紐を外して、ステインリムーバーで汚れを落とし、軽く水拭き。


a0154931_11193278.jpg

さっぱりとしたところでこちらのクリームで保湿を。


a0154931_11210297.jpg

M.MOWBRAY デリケートクリーム ブラック ¥1000+税

愛用のデリケートクリームのブラックを使います。
黒靴をより黒く。そしてしっかりと保湿もできる。まさに優れもの。


a0154931_11200258.jpg

ペネトレイト馬毛で革紐にも塗り込んでみます。
乾燥すると切れやすくなるので、大事な作業といえるでしょう。
(ブラックを塗る必要はないと思いますが笑)

そして仕上がりへ。


a0154931_11203284.jpg

劇的な変化を求めているわけではないので、このくらいの仕上がりで十分。
しっかりと汚れを落として、若干の黒味をプラス、そしてこのクタッと感。
いいですね~。

仕上がりの好みによって使うクリームは変わってきます。
この後に乳化性のクリームを使ったりするのも人それぞれ。

みなさんも是非参考にしてみてください。



10月23日<火>の閉店時間変更について

皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが

何卒宜しくお願い申し上げます。

靴の修理はこちら↓
一緒に工房を運営するRESHのブログです☆


こっちも要チェック↓



日本橋三越本館2階リペア工房
直通電話
               
03-6225-2078
おかけ間違いのないよう、よろしくお願いいたします。


by repairnihonbashi | 2018-10-22 11:43 | 靴のお手入れ

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。


by repairnihonbashi