ブラシの種類!!

おはようございます。
シューケアマイスター 靴磨き工房
三越日本橋本店
高木です。

昨日の記事で、革小物のお手入れについて紹介をされて
ましたね!!


私も早速、帰ってやってみました。
だいぶクタクタになっていた財布が蘇りましたよ!!
また次回、お見せしたいと思ってます。

本日はブラシの種類について!!

まずはブラシの毛の柔らかさまた硬さに
ついて、結構重要なポイントなんです。

作業の一番始めの汚れ<泥やホコリ>を払い落とすには
柔らかい、毛の詰まったブラシ。
a0154931_10031456.jpg
左 「紗乃織ブラシ 馬毛」
¥4800+税
右 「プロ・ホースブラシ」
¥1200+税

次にクリームを靴のアッパーに塗布するブラシは
「ペネトレイトブラシ」や歯ブラシ型のブラシを使用。

そして一番大事な作業!!
塗布したクリームを磨き上げるブラシ、毛の間隔が馬毛ほど
密集していない物です。
また、靴の表面には通気性を保つ事が大事ですので
硬いブラシを使い、毛穴の奥までしっかり磨ける
こちらのブラシです。
a0154931_10111687.jpg
左 「紗乃織ブラシ 豚毛」
¥4500+税
右 「プロ・ホワイトブラシ」
¥1000+税
こちらがオススメです。

勿論、鹿革やペッカリーまたヌメ革などのデリケートな素材は
馬毛の柔らかいブラシで作業してもオッケーですよ。

お店にご来店されたお客様も、たくさんの種類があるブラシを
ご覧になって迷われる事がとても多いので是非、参考にして下さい。

靴の修理はこちら↓
一緒に工房を運営するRESHのブログです☆


こっちも要チェック↓



靴磨き、革靴メンテナン056.gif
056.gif日本橋三越本館2階リペア工房
直通電話
               









by repairnihonbashi | 2018-05-27 10:24 | 靴のお手入れ

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。


by repairnihonbashi