靴の内側の擦り傷には...

本日2回目
フジモトです。

靴を履いていると傷だったり
色抜けだったり頭を抱えてしまうことが
たくさんありますよね。

そのひとつがこちら
a0154931_17524864.jpg
a0154931_17532179.jpg
歩くことによって付いてしまう
内側の擦り傷や黒ずみ汚れ。

特にラバーソールの場合ですと
a0154931_17530630.jpg
このラバーの部分がかかと部分に擦れて
黒い汚れとなって残ってしまいます。

今回は内側の擦り傷や汚れに
着目して、それに対しての対応策を
ご紹介したいと思います。

まずは内側の黒い汚れ。
ソールがこすれることによって出来る
黒ずみはゴム汚れであることが多く、
革の上に付着していることがほとんど。

このゴム汚れステインリムーバーなどの
水性クリーナーだと落ちにくいので
ゴム汚れに対してはゴムで落とすのが
1番簡単でよく落ちてくれます。

当工房でゴムといえば
a0154931_17543998.jpg
a0154931_17551079.jpg
M.mowbray ガムスペシャル
¥900+税
これを汚れに対して
a0154931_17562809.jpg
優しく消しゴムのように擦ります。
(力の入れすぎにはご注意ください)

ガムスペシャルが汚れを
吸い取ってくれるので
この通り!
a0154931_17565206.jpg
a0154931_17570809.jpg
かなり目立たたくなりましたね。
場合によっては完全に落とすことは
難しいですが、汚れが薄くなるだけで
スッキリさがかなり増します。

黒ずみ汚れが落とせたら
次はは擦り傷の直し方。

ステインリムーバーで汚れを落として
クリームを塗るのですが
a0154931_18015476.jpg
擦れがある部分はペネトレイトブラシで
入念にクリームを塗り込んで下さい。
クリームが入りにくい場合は指で
塗り込んであげてもいいです。

もし色がバッチリ合うようでしたら
a0154931_18100187.jpg
ENGLISH GUILD Bees Rich Cream
¥2000+税
を使ってあげると色づきがいいのでよりオススメです。

a0154931_18114564.jpg
a0154931_18115198.jpg
軽い擦り傷や黒ずみでしたら
このように綺麗に仕上げることが可能です。

諦める前に一度ガムスペシャルお試し下さい。

靴の修理はこちら↓
一緒に工房を運営するRESHのブログです☆


こっちも要チェック↓



靴磨き、革靴メンテナン056.gif
056.gif日本橋三越本館2階リペア工房
直通電話
               
03−6225−2078





by repairnihonbashi | 2018-05-17 12:38 | 靴のお手入れ

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。


by repairnihonbashi