人気ブログランキング |

イタリアの本気をStefanoBermerに見つけました。

ドレスシューズの顔をしたブーツというと何を思い浮かべますか?
え!そんなものがあるのか!なんて思う方や、Crockett&JONESのコニストンやアイラ、サマービル。
はたまたEdward Greenのガルウェイやシャノン。うーんどれも良い靴なのは変わりないですね。
どういうわけかイギリス靴が多いような気がしますが、今回はイタリアの最高峰ブランドStefanobermerからそんな一足が。

a0154931_15111395.jpg

この存在感。型押しのカーフだそうですが、ユニークな加工技術で表情が面白いです。
こうして遠くから見るとツイードのような、斑感。

a0154931_15111662.jpg

近くで見ると、一瞬エイ革に見える。不思議な革です。
そして綺麗な、それでもラフさが少し漂う一足です。

a0154931_15111529.jpg
ソールもラバー製で滑りにくく。

a0154931_15111489.jpg

珍しげなルックスなせいか靴売り場のスタッフも気になる様子。

a0154931_15111739.jpg
正面から見ても良いですねぇ。
そしてライニングはウール。

a0154931_15111289.jpg

あたたかそうです。

a0154931_15123081.jpg
もし!自分が買うとするならこの靴はどうやってケアしようかなと考えてみましたが、そうするとリッチデリケートクリーム(1500円+税)でそのままの良さを活かしながらお手入れしていくのがイイかなと思いました。

ちなみに……

a0154931_15111395.jpg
このブーツは日本橋三越と新宿伊勢丹のみの限定販売。
お値段はなんと230,000円+税。
かなりお高いですが、それでも!!と心をつかんでくる魅力がある一足です。
サイズ展開は40、41、42。
私は24cmくらいの足なのでステファノ・ベーメルは38くらいになるので、良ければご参考に。






靴の修理はこちら↓
一緒に工房を運営するRESHのブログです☆


こっちも要チェック↓



日本橋三越本館2階リペア工房
直通電話
               
03-6225-2078
おかけ間違いのないよう、よろしくお願いいたします

by repairnihonbashi | 2016-11-02 15:25 | ブランドシューズ

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。


by repairnihonbashi