Russell Moccasinのエイジング

最近は、エイジングが特に……楽しい!!

こんにちは。秋も深まり重厚感の有るスタリングが季節的にも様になるシーズンがやってまいりました。
イタリア的な軽快さを持つドレスシューズも好きだけど、ガシガシと履き込まれた男らしさやそれをさらっと履く姿も格好良いワークブーツも好きです。
レオです。

11月に入りましたが、今月は12日(土)&13日(日)の二日間。
ブーツのお手入れ無料相談会を開催しますのでお忘れなきよう。

a0154931_15413317.jpg

というわけで今日は下町マジェスティックの相棒の一足Russell Moccasinのスポーティングクレイチャッカ。

a0154931_15413503.jpg

こういったアウトドアなルックスのブーツはボリューム感があるものが殆どですが、Russell Moccasinはこういったソフトな見た目のものもあり、それが独特の地位を確立させています。

レオ「マジェさぁ、この靴は最近はどう??」
マジェ「そうですね、ついつい履いてしいますね。寒くもなってきましたし」
レオ「その割には綺麗だね。お手入れしてるの??」
マジェ「いや、それがブラッシングだけでも結構艶が出てきて」

a0154931_15413660.jpg

このチャッカブーツはオイルドレザーが使われていますが、クリームナチュラーレなどの乳化性のクリームを使って定期的にお磨きをしているといい感じにそのクリームの油分を含んでくれるのでツヤや照り感が様になってきます。

a0154931_15413735.jpg
a0154931_15413846.jpg
マジェ「ナチュラーレのしっとりした仕上がりはオイルドレザーと相性いいっすね」

きっと丁寧に休みの日に磨き続けていたのかな……。

不思議な柔らかさで魅了される人も多いRussell Moccasinですが、やっぱりお手入れしてシレッと長く履いているとその人のスタイルになっている様子が出てきて良いですね。



a0154931_15402500.png

それにしてもこれはこれでダイナミックなシボ感がかっこいい革だな……。
ブーツのエイジングは楽しいですね。






靴の修理はこちら↓
一緒に工房を運営するRESHのブログです☆


こっちも要チェック↓



日本橋三越本館2階リペア工房
直通電話
               
03-6225-2078
おかけ間違いのないよう、よろしくお願いいたします


by repairnihonbashi | 2016-11-01 15:45 | ブランドシューズ

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。


by repairnihonbashi