人気ブログランキング |

青山でコーヒータイム☆

虎吉でございます(・∀・)

昨日は青山の直営店FANS.に入店しておりました

夕方頃に

『どーもどーも。虎吉、コーヒーを買ってきたからお飲みなさい』

隣のカルツェリア・ホソノのボスから嬉しいお誘い。


その手を見ると

a0154931_10565211.jpg
虎『ボス!これ、話題のブルーボトルっすよね?』

ボス『そーなんですよ。今人気のブルーボトルなんですよ~』

香り高いコーヒーを楽しむことが出来ました。
苦味が少ないのでコーヒーが苦手な方でも美味しく飲めそうですね☆






さて、本日の話題は



     カビ


毎年これからの時期に頭を悩まされる方も多いのではないでしょうか?



日本の夏は欧米に比べ高温多湿の為、古くからの日本家屋では湿気を防ぐ工夫がなされてきました。

しかし、近年の密閉度の高い住宅の急増と共にカビの繁殖に好都合な環境が整ってしまっています。

カビは日常生活の中で人間の生活と切り離せないものです。一般家庭の普通の環境にカビの胞子が

300~500個ほど飛んでいると言われています。

そして空気中を浮遊しているカビは、汚れ・高温・多湿の環境を探し当て着床し成長します。

皮革製品にカビが発生した場合、革の繊維の奥にカビの菌が根付いてしまう為、完全に除去する事は

出来ません。



そんな状況の中で開発されたのがM.モゥブレィ〉モールドクリーナーです!





『モールドクリーナー』は除菌力が高いヨードが主成分で、カビの表面を覆っている細胞膜を壊して除菌するスプレーです。

ヨードとは海藻などに含まれる天然成分で、うがい薬や医療用の消毒剤としても使われていて、低濃度で塩素系のモノより効果が高いとされていますモールドクリーナーは有機ヨードがベースですので、高い除菌力と安心して使用できる事が最大の特徴です!使用方法もいたって簡単で、カビが生えた場合の作業は、まずマスクをして表面のカビ胞子を不要な布などで除去します。その後、モールドクリーナーをスプレーしてそのまま風通しの良いところで1週間程放置します。その間2~3日おきにさらにスプレーすればより効果的です。
最後に皮革にあったお手入れをすれば終了☆


また、モールドクリーナーはカビの予防剤としても活用する事が出来ます!
シーズンが終わって翌年まで皮革製品を長期保管する際は、汚れなどを落とした後にモールドクリーナーをスプレーしてよく乾燥させてから収納すればカビの予防になります。




モールドクリーナーの実験画像はコチラ





〈M.モゥブレィ〉モールドクリーナー:2,000円+税






日本橋三越本館2階リペア工房
直通電話
               
03-6225-2078
おかけ間違いのないよう、よろしくお願いいたします

※当リペア工房では鞄やバックのクリーニング・ケア・修理は
お承りしておりません。

ケア・クリーニングの配送での受付は行っておりません


by repairnihonbashi | 2015-04-26 11:05 | その他

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。


by repairnihonbashi