コードヴァンのお手入れ

今日は暑いですね~




台風が過ぎ去り関東では最高気温が所々で30度を超えて真夏の暑さとなっているようです。





皆様、熱中症にご注意くださいm(__)m





今回は久しぶりの『シューケアBefore/After』


お客様より〈オールデン〉のコードヴァンのブーツをお預かりしましたのでご紹介致します☆




まずはBefore
a0154931_14465084.jpg


履きジワ部分を中心にコードバン素材特有の毛羽立ちが見られます。


a0154931_1449476.jpg

a0154931_14492325.jpg


#8がご愛用と共に色素変化し、ブラックが混ざった様な深いブラウンになっていて良いカンジです。

この雰囲気を残しながら、白っぽく見える毛羽立ちをツブしコードバン本来のツヤ感を引き出していきたいと思います。





お手入れのキモとなるのがこの3点
a0154931_1563669.jpg

左から
〈アビィ〉レザースティック:〈税込〉6,300円
〈コルドヌリ・アングレーズ〉ビーワックスクリーム(NT):〈税込〉1,785円
〈平野ブラシ〉馬毛:〈税込〉4,410円



表面の汚れや古いワックスを落としたあと、画像のレザースティックにビーワックスクリームを少量付けながら、毛羽立ちをツブしていきます。
その後、馬毛のブラシをやや押しつける感じで円を描くようにブラッシング。

ひたすらこの作業の繰り返しです。

通常はポリッシュを少量使いますが、今回はお客様のご希望により使わずに仕上げました☆






そしてAfter
a0154931_151515100.jpg


毛羽立って白く見えていた分がツブれた事により、補色をしなくても全体的に引き締まった印象になりますね。

a0154931_15185573.jpg

a0154931_15191719.jpg


a0154931_1519579.jpg






コードバンケア:〈税込〉1,890円
納期:約3日  




靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

シューケア用品情報はコチラ

by repairnihonbashi | 2012-06-20 15:39 | 靴のお手入れ

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。


by repairnihonbashi