雨の日は…

連日雨が続いてますね…。

こんな時のお手入れとして必須なのが防水スプレー。

たまにお客様から
『ケアする前と後、どちらのタイミングで使えばいいの??』
なんて聞かれます。


防水スプレーのタイミングですが、当工房としては“ケアした後”をお薦めしております。
“ケアの前にスプレーする、ケアの後にスプレーするという意見は、それぞれの考え方があるので、どちらが正しい、間違いということではありませんが、ケアの前に使用した場合
1)防水した後に汚れ落しやクリームを使用するので防水効果が弱まる。
2)事前にかけた防水スプレーの効果で乳化性クリームの浸透性が著しく悪くなる。
などの理由によりケア後をお薦めしています。

ちなみに良くフ防水スプレーの主成分であるフッ素樹脂をしっかりとしみ込ませる・・だからケア前が良いという意見があるようですが、フッ素樹脂は皮革の繊維一本一本にしみ込むものではなく、どちらかといえば繊維一本一本の上に付着するものなので、ケア前にスプレーではせっかく吹付けたフッ素樹脂が取れてしまいます。

やはり防水効果をより高めるためには皮革の繊維にしっかりと乳化性クリームの油分などを馴染ませてある程度防水力をつけた上で、フッ素樹脂を皮革繊維の上に定着させた方が良いでしょう。
したがって、通常のケアした後に防水スプレーを均一にかける。
これが現状ベストな方法と当工房では考えています。
但し、せっかくケアしてきれいな光沢がでている皮革の光沢感が失われるといったこともあるので、
最後の防水は省いてもかまいません。
またスプレー後完全に乾いてからカラブキすれば光沢感はある程度でます。


おススメは〈WOLY〉プロテクター3×3
a0154931_19181792.jpg






三越オンラインショッピングはコチラ

シューケア用品情報はコチラ
by repairnihonbashi | 2010-09-28 19:24 | 靴のお手入れ

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。


by repairnihonbashi