インソールとの付き合い方

みなさまこんにちは。先日庭に新しい植物を植えました。チノパンマンです。
グランドカバー用にクラピアK5という品種を植えまして、今から成長が楽しみです。

さて、今回はインソールのお話です。
a0154931_11344311.jpg
メッシュタイプのインソール、ドライアップ。


a0154931_11354885.jpg
シープレザーを使ったインソール、プレジデント。

緩くなった靴の調整のため。クッション性を得るため。
様々なシチュエーションで役立つ、定番のインソール2種です。


インソールは表面が擦り切れてくるなど、傷んできたときには交換が必要です。
そこで、できるだけインソールの持ちを良くするためのポイントをひとつ。
a0154931_11355707.jpg
a0154931_11355346.jpg
インソールを2セット用意して、交互に使ってみてください。靴と一緒でインソールも休ませる時間をしっかり取ってあげると、持ちが良くなります。インソールは靴を脱いだタイミングで靴から取り出し、陰干ししてあげればベストです。

2セットの交互使いは、出張などで一足の靴を履き続けなければならないときにも良い方法です。
湿気が多くなるこれからの時期、愛用の靴を守るためにも是非ご活用ください。



靴の修理はこちら↓
一緒に工房を運営するRESHのブログです☆


こっちも要チェック↓



靴磨き、革靴メンテナンスは056.gif
056.gif日本橋三越本館2階リペア工房
直通電話
               
03-6225-2078




by repairnihonbashi | 2017-05-16 11:39 | フットケア用品・インソール

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。。


by repairnihonbashi