雨の日に履く靴

二本目の、レオです。
昨日テレビを点けたらサイタマノラッパーのドラマ版が放送されていました。
しかも、もう五話。出遅れましたが、お寺修行編は面白そうですね。

さて、雨の日の靴問題は常に靴好きにとって悩みのタネ、なような気がします。
それは

「雨での日はこれで大丈夫な靴がほしい」というマインドと
「雨の日に履いてもかっこよくなる靴が欲しいなぁ」

という2つの気持ちが交差するから。

a0154931_10442495.jpg

前の記事のタピ岡の様にワイルドに丈夫だから染みなども気にせずに茶色の靴を雨の日にも履いてしまおう!と思えるのかなど色々な要素が絡み合います。
雨の日でも大丈夫系の筆頭はこちら。

a0154931_10442122.jpg

Church'sのSHANNON。外羽根プレーントゥでがっしりしたモデルなのでオフに履いても良い感じにまとまります。
太めのミリタリーパンツや、デニムに合わせてもOK。バインダーカーフは水をしっかり弾いてくれます。

a0154931_10442220.jpg

次はParabootのシャンボード。しっかり染み込んだワックスが特長のリスレザーは雨に丈夫、でありながらもバインダーカーフのような樹脂加工を施しているわけではないので自然なエイジングも楽しめます。と、書いていると非常に人気があるのも頷けます。
黒色は濡れても黒なのでシミや汚れはほとんど目立たないといっても過言ではなくヘビーユースにピッタリ。
シミや汚れもエイジングの一部と割り切れるのであれば茶色もOK。タピ岡はそういうタイプですね。

a0154931_10442380.jpg
こちらはParabootのアビニョン。私の地元で履いている方がいて、週に何度か見かけます。
シャンボードよりはシュッとしていますが、伝統的なカントリーシューズの衣装はバッチリ残っています。
こちらもエイジングが楽しみな一足。個人的にはデザインはシャンボードよりはこちらのが好み。


と、いった感じで靴売り場の3足をご紹介。ただどれに関しても雨の日に履いてOKですがカビの発生は注意したほうが良いです。
私もChurch'sのSHANONは雨の日履いた後は、靴の内部とソールにモールドクリーナーを吹きかけております。

a0154931_10442797.jpg
これからのシーズン、出番が特に多くなりますので買っておくとよろしいかと思います……。

靴の修理はこちら↓
一緒に工房を運営するRESHのブログです☆


こっちも要チェック↓



靴磨き、革靴メンテナンスは056.gif
056.gif日本橋三越本館2階リペア工房
直通電話
               
03-6225-2078


by repairnihonbashi | 2017-05-13 12:22 | ブランドシューズ

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。。


by repairnihonbashi