なぜParabootはこんなにも愛されているのか Part1

こんにちは
二代目モンブランです!

最近街中やファッション雑誌などで目にすることがとても多いParaboot。
a0154931_16125426.jpg
何故Parabootがこんなにも愛される靴になったのか
フレンチモンブラン視点で考えてみました。

Parabootが生まれたのは1908年。
今から109年前。
最近よく見かけるParabootですが、ブランドの歴史はとっても長いです。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
Parabootの名前の由来は、パリの靴職人
リシャールポンヴェール氏がゴム底靴を開発した際に
底材としてブラジルのPara港から天然のラテックスを直輸入し、採用したことからParabootの名前が付いたそうです。
a0154931_16140662.jpg
では何故こんなにも多くの人に愛されているのか。
魅力をいくつかあげてみると
・世界で唯一自社で製造するラバーソールを採用。
・防水性に優れたノルウィージャン製法
・油分が多く含まれたリスレザーを採用
・ドレスでもカジュアルでも合わせられる守備範囲の広さ
良いところを上げるときりがないのでこんなところで。

まずParabootといえば「パラテックスソール」
擦り減りにくく、長時間履いても疲れにくいソールは、
履いた人がまず感動するポイントの一つ。
ところで、シャンボードのソールに刻印された「RP」って
何かわかりますか。。。?
a0154931_16183635.jpg
この「RP」実はParabootの生みの親
リシャールポンヴェール氏のイニシャルなんです!
いやぁ粋ですねぇ。
モデルに合わせてソールが一つ一つ違うところに
こだわりの強さが見受けられます。
実はこのソール、ラバーソールで有名なvibramソールより
10年も前から開発されていたんです!
それを知ると、履き心地の良さも納得です。

今日はひとまずここまで!
次回もParabootが愛される理由を解明していきますので
お楽しみに!!

靴の修理はこちら↓
一緒に工房を運営するRESHのブログです☆


こっちも要チェック↓



靴磨き、革靴メンテナンスは056.gif
056.gif日本橋三越本館2階リペア工房
直通電話
 03-6225-2078


by repairnihonbashi | 2017-11-13 16:21 | ブランドシューズ

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。。


by repairnihonbashi