日本橋シューケアコレクション~SANDERSのパンチドキャップダービー~

こんにちは。レオです。
今日は温かいですね。いい天気。秋冬モノから春夏モノで徐々に靴をシフトしています。

a0154931_12463304.jpg

さて、今日はSANDERSの靴のお手入れです。
イギリス製ながらも手頃な値段とミリタリーライクな面が人気のブランドで、マッドガードと画像のパンチドキャップダービーが人気。
今回のものは丈夫なガラスレザーを用いているので雨にも履ける頼れる一足。

a0154931_12463436.jpg
とは言うものの細かな汚れやスレが気になりますね。
この手のガラスレザー、バインダーカーフはこのキズや汚れが目立ちやすいです。

a0154931_12463584.jpg
相性が良いのはこちらのクリームエッセンシャル。表面の汚れを落としながら栄養、ツヤを与えるアイテムですが柔らかすぎず、硬すぎずの伸びの良さがガラスレザーのような加工を施された靴には相性良し。

a0154931_12463528.jpg
塗ってみました。既にこの段階でかなり綺麗です。

a0154931_12463645.jpg
ブラッシングもしました(左足)汚れがだいぶ取れて、本来のツルンとした質感とツヤがよく出ています。
さらにキズを目立たなくさせるためにイングリッシュギルドビーズリッチクリームのブラックを塗ります。

a0154931_12463734.jpg
わずかな量で大丈夫です。

a0154931_12463889.jpg
ブラッシング後。大分きれいになりましたね。黒さもしっかりと出ていて、男らしさも出ました。

a0154931_12463928.jpg
左右両方仕上げましたが、良い感じですね。
サンダースだけでなくチャーチやクロケット&ジョーンズなどもこういったガラスレザー族(ポリッシュドバインダーカーフやキャバルリーカーフなど)の靴を出していますがこの手順で大体大丈夫です。
最近はカジュアル化が世界的にも進んでいるので雨の日にも履けるバインダーカーフを使ったコレクションが増えているのでこれからも見逃せない素材です。

靴の修理はこちら↓
一緒に工房を運営するRESHのブログです☆


こっちも要チェック↓



靴磨き、革靴メンテナンスは056.gif
056.gif日本橋三越本館2階リペア工房
直通電話
               
03-6225-2078


by repairnihonbashi | 2017-02-17 12:59 | 日本橋シューケアコレクション

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。。


by repairnihonbashi