ブラシ… 洗う?洗わない??

最近工房には新社会人の方を中心に、シューケア用品一式をお買い求めいただくケースが多いのですが、その際よく聞かれるのが



「ぺネトレィトブラシ(クリーム塗布用)や仕上げ用ブラシは洗った方が良いのですか??」


といったご質問。


ペネトレィトブラシや竹ブラシは乳化性クリームを直接取るので使っているとクリームが固まってきます。
定期的に水洗いをして固まったクリームをとり、毛の柔らかさを取り戻してください。
(台所用洗剤を少量付けるとクリームが落ちやすいです)


仕上げ用のプロホワイトブラシなどは、靴に塗りこんだクリームを伸ばす時に使用するものですので、長く使用していると毛先にロウや油分が薄っすらと残ってきます。

したがいまして、長年使用しているブラシはブラッシングだけでも自然に光沢感がでてきます。
プロホワイトブラシなどを水洗いしますと、せっかく残っているロウ分や油分が取れてしまうばかりか、毛そのものが柔らかくなり過ぎてブラシとしての役割をあまり果たさなくなります。
よって仕上げ用のブラシに関してはそのまま洗わずに継続してご使用になるのがオススメです。



a0154931_10355435.jpg

by repairnihonbashi | 2010-03-05 10:41 | 靴のお手入れ

東京の中心地、日本橋(三越本店紳士靴売場内) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。。


by repairnihonbashi